12日 6月 2018
 池田です。既にご存知の方も多いのかなと思いますが、このblogをもって公式なアナウンスとさせて頂きます。guitarが加入致しました。  昂輝とは前のバンドの初期からの付き合いなのでもう、15.6年くらいになるのでしょうか。あの頃は私も若かったし無駄に愚かでもあったので苦笑  昂輝にとっては俺は多分鬼軍曹だったんだろうなぁと思いつつ。...
07日 2月 2018
池田です。2018年になっちゃいました。気付いたら。LIVEもぼちぼちと決まってきましてこりゃあリハしなきゃやばいぞと宿題やってなかった小学生の如くリハに励んでおります。...
18日 6月 2017
言うまでもありませんね。このバンドのバンド名の元となった曲であり、このバンドのアンセムでもあります。 元々は私のソロの曲でして、ソロの方のアルバムタイトルにもしたほどの曲でした。ソロアルバムが「路傍の空」、バンドのアルバムが「Roadsidesky」 まるで兄弟のようだ笑 この曲の歌詞を書いたのは5年前です。...
18日 6月 2017
この曲は最新の曲です。レコーディング寸前にやっと仕上がってきたという感じで。 歌詞的には忘れちゃいけない事を忘れないために唄にしてというのがテーマです。 個人的に悲しい別れがここ数年多く。 何時までもこの悲しみをもって行きたいと思ってます。人に優しくなれるような気がするし、色んな気づきをくれる。...
18日 6月 2017
路傍の空を始めるにあたって何の曲をやりましょうか?っていうのが問題でした。完全にオリジナルであるというのは当たり前だったんですが、 自分の持ち曲の中で何がバンドにフィットするのか。 僕が最初にやったことは昔のMTRの中に眠っていた過去の楽曲を聴いてみることでした。 何かとリフやコード進行をMTRに残しておいたので。...
18日 6月 2017
この曲はもう13年くらい前ですか。僕の前身のバンド「exist」の解散前に書いた曲で。この曲に確信があったので「アコースティックでやりゃあいいじゃん!」とアコースティックでやるきっかけになった、 僕の人生の中では最重要な曲です。 タイトル通り私は38号線沿いに生まれ育ち、 ずっとそこからの景色を見て生きてきました。僕の原風景は38号線なんです。...
18日 6月 2017
この曲を作成したのは2016年末でしょうか。仕事終わりにボーッとしてて急にギターリフが降りてきて作った曲です。路傍の空はスタートが唐突だったもので私のソロの方のアコースティック曲を持ってくることが多々あったのですがこれは純粋にバンド出来てからの曲です。...